道具を使って調査する|浮気調査や人の捜索まで|探偵に依頼する方法

浮気調査や人の捜索まで|探偵に依頼する方法

女性

道具を使って調査する

浮気

人を尾行する際に、あとをつけるというのは様々なリスクが浮上します。一日二日程度ならば見つかる可能性は低いですが、それが何日も続くと尾行される側は日常に大きく違和感を感じ始めます。これは東京のような人が大勢いるところでも同様です。むしろ東京などの都会のほうが、逆に見つかるリスクは高くなります。誰かが見ていると人は視線を感じるものであり、その視線を感じることが毎日続いていくと、尾行されていることに気づいてしまいます。特に浮気など後ろ暗いことをしている人は思い当たることが多いので、非常に感づきやすいものです。
このように、浮気調査で尾行をするというのは大変難しいものです。もし気づかれてしまった場合、ほとぼりがさめるまで行動を控えるため、浮気調査に全くの進展が見られなくなってしまいます。そのため、現在の浮気調査では主に機械を使っています。近年では携帯電話一つあれば簡単に浮気調査ができるようになりました。現在位置を知らせるGPS。現場を押さえるカメラ、録音機能などなど、携帯電話には浮気調査に必要な機能が全て有されているといっても過言ではありません。そんな携帯電話にも備わっている機能を、さらに特化させたものが、探偵が浮気調査の時に使うアイテムです。例えば、カメラは暗視機能が付いていたり、録音は小型の盗聴器を使い、会話を録音します。位置もGPS機能が付いている小型の発信機のようなものを使い、位置を完全に特定します。東京の探偵はこれらを使い、相手が東京のどこにいようとも探し、調査を行います。